2007年06月10日

SEO対策として検索エンジンに登録する

たとえホームページやブログを設置しても閲覧してもらえなければ意味がない。
 どうすれば閲覧してもらえるのか。

 検索にあなたのホームページやブログが引っかかるようすすればいいのです。

 検索にひっかかるようにする(SEO対策)ためにはまず、他のサイトからのリンクを張ってもらう必要があります。

 しかし、いちいちリンクの申込みをするのは面倒です。
 
 そこでお勧めしたいのが、検索エンジンへの登録です。

 検索エンジンといってもYahooのような大手ではありません。

 中小規模の検索エンジンです。

 中小規模の検索エンジンでもSEO対策としては十分効果があります。

 ではどうやって中小規模の検索エンジンを探すか。

 「検索エンジンの検索エンジン、です」(検索エンジン・リンク集・ランキング・ウェブリング(同盟)専門の検索サイト)
を利用して探すのです。

 「検索エンジンの検索エンジン、です」には主だった中小規模の検索エンジンへのリンクがあります。

 

アクセスアップはSEOだけではありません。誰もが納得するとっておきの秘策があるのです。
SEOの効果を超える非常識な手法..


posted by クリエーターを探せ at 10:05 | Comment(16) | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

2007年06月09日

ブログの限界と対処法、そして限界を逆手にとる方法

ブログの限界とは
 1一つ一つの記事が長すぎるととても読みにくくなる。
 2記事を日々書き連ねると、古い記事が検索エンジンに引っかかりにくくなる
 3ユーザからの激しい書き込みの被害(いわゆる「炎上」)が起きる危険がある
 4有益ではない書き込み(スパム)の被害にあう危険がある

 2に対応するために、「サイトに必ず書くべきこと」で指摘したように、一定の項目についてはブログとは別に旧来型のホームページを設置する必要があります。

 3.4については書き込みについてブログ管理人の許可がある場合だけ、書き込みを表示するように設定するべきでしょう。

 1については、一つ一つの記事を短くすることで対処できます。

目安は800文字くらいまで。

そのためには一つ一つの記事のテーマを絞ることが必要でしょう。

例えば、「…の感想」というテーマで一つの記事を書くのではなく、「…の冒頭の感想」「…中盤の感想」「ラストの感想」「…を終わっての余韻」という複数のテーマに小分けして、個々のテーマごとを記事を書くのです。

 そして記事の投稿時期を少しずつずらすことで、ブログを頻繁に更新しているように見せることができます。

 すると、新着ブログとしてブログサービスを提供するサイトのトップページの目立つ場所にプログがより長い間掲載されるようになります。

 そうなれば、トップページからブログへのアクセスを増加させることができる。

 すなわち、あなたのことをより多くの人々に知らしめることができるようになるのです。


posted by クリエーターを探せ at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

2007年06月07日

ファンとの距離を縮めるために、日々の気持ちを伝えるならブログが一番


 ブログという言葉を聞いたことはあるかもしれません。
 ブログは急速に広まっているのには訳があります。
 ブログには様々なメリットがあるのです。

ブログを使うメリット
・気が向いたときにいつでも、どこでもすぐに記事を作れる
・いちいちホームページ作成ソフトを立ち上げる必要がない
・記事の管理を自動的にしてくれるので、管理が簡単
・記事作成後しばらくは、検索エンジンに引っかかりやすい(=検索エンジンからアクセスされやすい)
・ユーザとのコミュニケーションが取りやすい
・他のサイトへのリンクを張りやすい。

要は、少ない手間で比較的宣伝の効果が生じやすい、というメリットがあるのです。

 創作活動や本業に励む上では、少ない手間で足りるというのはとてもありがたいことです。

 その上、あなたの近況や活動を伝えることで、あなたのファンがあなたに対して親近感を抱きやすくなります。
 
 そうなれば、熱心なファン層という

あなた専用のあなた売り込み隊

を構築することができるでしょう。熱心なファン層は周囲の人々やネット上の住人にあなたの生み出したものやあなた自身を熱心に売り込んでくれるでしょう。
 その売り込みが成功すると、爆発的なヒットはもうすぐです。

 プログは、日々の気持ちや細かい近況報告・活動予定の伝達、そしてファンに親近感を抱いてもらうにはとても使い勝手のいいツールと言えるでしょう。

 しかし、ブログにも限界はあります。

 その限界と限界の乗り越え方については後日
posted by クリエーターを探せ at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。