2007年06月10日

SEO対策として検索エンジンに登録する

たとえホームページやブログを設置しても閲覧してもらえなければ意味がない。
 どうすれば閲覧してもらえるのか。

 検索にあなたのホームページやブログが引っかかるようすすればいいのです。

 検索にひっかかるようにする(SEO対策)ためにはまず、他のサイトからのリンクを張ってもらう必要があります。

 しかし、いちいちリンクの申込みをするのは面倒です。
 
 そこでお勧めしたいのが、検索エンジンへの登録です。

 検索エンジンといってもYahooのような大手ではありません。

 中小規模の検索エンジンです。

 中小規模の検索エンジンでもSEO対策としては十分効果があります。

 ではどうやって中小規模の検索エンジンを探すか。

 「検索エンジンの検索エンジン、です」(検索エンジン・リンク集・ランキング・ウェブリング(同盟)専門の検索サイト)
を利用して探すのです。

 「検索エンジンの検索エンジン、です」には主だった中小規模の検索エンジンへのリンクがあります。

 

アクセスアップはSEOだけではありません。誰もが納得するとっておきの秘策があるのです。
SEOの効果を超える非常識な手法..


posted by クリエーターを探せ at 10:05 | Comment(16) | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

2007年06月09日

ブログの限界と対処法、そして限界を逆手にとる方法

ブログの限界とは
 1一つ一つの記事が長すぎるととても読みにくくなる。
 2記事を日々書き連ねると、古い記事が検索エンジンに引っかかりにくくなる
 3ユーザからの激しい書き込みの被害(いわゆる「炎上」)が起きる危険がある
 4有益ではない書き込み(スパム)の被害にあう危険がある

 2に対応するために、「サイトに必ず書くべきこと」で指摘したように、一定の項目についてはブログとは別に旧来型のホームページを設置する必要があります。

 3.4については書き込みについてブログ管理人の許可がある場合だけ、書き込みを表示するように設定するべきでしょう。

 1については、一つ一つの記事を短くすることで対処できます。

目安は800文字くらいまで。

そのためには一つ一つの記事のテーマを絞ることが必要でしょう。

例えば、「…の感想」というテーマで一つの記事を書くのではなく、「…の冒頭の感想」「…中盤の感想」「ラストの感想」「…を終わっての余韻」という複数のテーマに小分けして、個々のテーマごとを記事を書くのです。

 そして記事の投稿時期を少しずつずらすことで、ブログを頻繁に更新しているように見せることができます。

 すると、新着ブログとしてブログサービスを提供するサイトのトップページの目立つ場所にプログがより長い間掲載されるようになります。

 そうなれば、トップページからブログへのアクセスを増加させることができる。

 すなわち、あなたのことをより多くの人々に知らしめることができるようになるのです。


posted by クリエーターを探せ at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

2007年06月07日

ファンとの距離を縮めるために、日々の気持ちを伝えるならブログが一番


 ブログという言葉を聞いたことはあるかもしれません。
 ブログは急速に広まっているのには訳があります。
 ブログには様々なメリットがあるのです。

ブログを使うメリット
・気が向いたときにいつでも、どこでもすぐに記事を作れる
・いちいちホームページ作成ソフトを立ち上げる必要がない
・記事の管理を自動的にしてくれるので、管理が簡単
・記事作成後しばらくは、検索エンジンに引っかかりやすい(=検索エンジンからアクセスされやすい)
・ユーザとのコミュニケーションが取りやすい
・他のサイトへのリンクを張りやすい。

要は、少ない手間で比較的宣伝の効果が生じやすい、というメリットがあるのです。

 創作活動や本業に励む上では、少ない手間で足りるというのはとてもありがたいことです。

 その上、あなたの近況や活動を伝えることで、あなたのファンがあなたに対して親近感を抱きやすくなります。
 
 そうなれば、熱心なファン層という

あなた専用のあなた売り込み隊

を構築することができるでしょう。熱心なファン層は周囲の人々やネット上の住人にあなたの生み出したものやあなた自身を熱心に売り込んでくれるでしょう。
 その売り込みが成功すると、爆発的なヒットはもうすぐです。

 プログは、日々の気持ちや細かい近況報告・活動予定の伝達、そしてファンに親近感を抱いてもらうにはとても使い勝手のいいツールと言えるでしょう。

 しかし、ブログにも限界はあります。

 その限界と限界の乗り越え方については後日
posted by クリエーターを探せ at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

2007年06月06日

宣伝方法として、ピタットマッチ Pitatto Match


自分を売り込むために

 広告

を使うことを考えなければならないときがある。

そのときに真っ先も思いつくのは

グーグル(google)

かしもれない。

しかし、グーグル(google)は広告出稿の審査が厳しい(それは広告を貼る側にとっても厳しい)

他の手段はないのか!

あります。

その名は


ピタットマッチ(Pitatto Match)


サイトの紹介文によると、
「従来のコンテンツマッチですと、掲載サイトの趣向があやふやな場合でも広告が掲載されるケースが多発、これにより、冷やかしクリック等が増加。
結果、「費用対効果が全然合わないよ・・・・・」こんなことも。
ピタットマッチでは、ユーザーの趣向にマッチした「ユーザーマッチ」を広告に採用!
これにより、従来のコンテンツマッチ広告とは比べ物にならないほどの費用対効果のアップが期待できます。

通常のコンテンツマッチでは、サイトのコンテンツにマッチした広告内容となっていました。
ユーザーマッチの場合、そのユーザーの過去の検索エンジンでのキーワードを反映し、ユーザーの趣向に沿う広告をマッチする広告を表示する機能です。

PPC広告、コンテンツマッチ広告等の広告掲載は現在、ジャンルによっては非常に審査が厳しくなっており、 審査が通ったとしても、何の通告もなく、いきなり広告掲載の停止なんて事態が・・・
しかも、その理由は非公開。
これでは、どこを訂正すれば、広告審査が通るのかすらわかりませんし、このような事態が頻繁に起こってしまっては、 ネットビジネスをする上で、安定した収益を望むことができません。
ピタットマッチでは、現在、広告掲載が難しくなっているジャンルもスムーズに広告掲載が可能。(一部のアダルトを除く) また、何らかの理由で広告掲載が停止された場合でも、その理由を明確にし、 訂正さえスムーズに行っていただければ、安定し、広告を掲載することが可能です。」


ピタットマッチ(Pitatto Match)

は自分のサイトに広告を貼ることもできます。


サイトの紹介によると
「従来のコンテンツマッチ広告では、警告が一切なしで、いきなりアカウント停止されるという、アフィリエイター泣かせが多発・・・ ピタットマッチでは、原則として違反があった場合でも、まずはその旨の通達をしたうえで猶予期間をもうけ、 それでも改善や回答が無かった場合のみ掲載禁止処分などにし、突然アカウント削除などはおこないません。

ピタットマッチでは、サイトのコンテンツマッチではなくユーザーマッチを採用しているため、今までのコンテンツマッチに比べクリック率の増加が期待できます。

掲載サイト別に広告の表示回数、クリック数、報酬等のデータがリアルタイムで見る事ができます」

posted by クリエーターを探せ at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

2007年06月05日

宣伝方法として、コンテンツマッチ広告のブレイナー

自分を売り込むために

 広告

を使うことを考えなければならないときがある。

そのときに真っ先も思いつくのは

グーグル(google)

かしもれない。

しかし、グーグル(google)は広告出稿の審査が厳しい(それは広告を貼る側にとっても厳しい)

他の手段はないのか!

あります。

その名は

コンテンツマッチ広告のブレイナー

ブレイナーの紹介によると

「独自の広告技術により、閲覧者の興味にあった広告を配信します。
(検索キーワードによるターゲティング、コンテンツ連動 など)
ウェブページのテキスト情報(コンテンツ)に連動した広告を表示するだけでは、閲覧者に興味ある広告を選別する材料としては不十分と弊社は考えます。どのキーワードに広告を連動させるべきか、ウェブページの情報だけでは不十分だからです。
 ブレイナーの広告技術では、コンテンツ連動だけでなく、Yahoo、Google、MSNなど主要検索エンジンで使われた検索キーワード情報を取得して広告選別につかっているので、閲覧者の興味をより深いレベルで特定し、検索エンジン広告並の高い広告効果が期待できます。
 すでに検索エンジン広告を始めている広告主様にとっては、検索エンジン広告で捕らえられなかったビジターを同一のキーワードで追跡しての広告表示が可能になるので、SEM(検索エンジンマーケティング)の次の広告手段としてご検討頂けます。
 検索エンジンから来る閲覧者が使った検索キーワードを取得して広告選別をする手法が高い広告効果をもつという考え方は、弊社独自によるもの(特許出願中)で、他社にはないサービスとなっております。

入札単価は6円から

1日の予算は入札キーワード毎に割り当てられるので、予算にあった広告が出稿できます。

費用効果を高めるために
 検索キーワードを利用した広告選定と、ウェブページにマッチした広告選定の2段階方式で、閲覧者の興味にあった広告表示。

 検索エンジン広告とは違い、検索結果ではなく、ウェブサイトに掲載する広告として独立した広告サービスなので、入札単価も安めです。

 マッチ度合いが低い場合、クリック単価は自動的に引き下げ。

 不正クリックの徹底防止。

 標準で提供されるコンバージョン測定ツールで、広告の効果測定が可能。」

という、グーグル(google)を上回っているかもしれない

コンテンツマッチ広告のブレイナー

とりあえず試してみる価値はありますよ

posted by クリエーターを探せ at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

2007年06月04日

サイト・ブログ設置前に用意すべきもの

 プロモーションのためのサイト・ブログにアクセスしてもらうためには、相互リンクや検索エンジン・リンク集への登録が必要不可欠です。そうしなければ、検索にあなたのサイトが引っかからない恐れが極めて高いからです。

 相互リンクや検索エンジン・リンク集へ登録するためには、あなたのサイトがどういうものかを伝える必要があります。

 相互リンクや検索エンジン・リンク集への登録は最低でも、数十件程度する必要があります。

 リンク申し込みや登録の度にサイトの紹介文やキーワードを書くのはとても面倒です。

 そこで、最初にサイトの紹介文などを用意して、テキストファイルとして保存するのです。そして、サイトの登録やリンク申し込みのときに、最初に用意・保存したテキストファイルを開き、紹介文などをコピー・貼り付ければ、サイト登録やリンク申し込みはとても楽になります。
 最初に用意すべきものは以下のものです。

  ・サイトのアドレス
  ・サイトのタイトル
・あなたの名前(活動で使っている名前)
  ・相手先に伝えるメールアドレス
  ・サイトの紹介文
   ・20文字以内のもの
   ・50文字以内のもの
   ・100文字以内のもの
   ・200文字以内のもの
    登録先によって登録できる紹介文の文字制限にばらつきがあるので、四種類の紹介文が必要になるのです。 
  ・相互リンク申し込み文
  ・キーワード 合計30文字以内
   キーワード同士を半角スペースで区切った文字列とコンマ(,)で区切った文字列の二種類を用意してください。

上記のものの具体的な使い方はまた後日
posted by クリエーターを探せ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

2007年06月03日

ソーシャルブックマークを自分のブログにつける

ブログで情報発信・プロモーションをされている方は多いかもしれない。
しかし、アクセスしてもらうためには、人々にブログのことを認知してもらわなければならない、
そのための新たな、有効な手段が

 ソーシャルブックマーク

 主なソーシャルブックマーク・サービスは

はてなブックマーク
Yahoo!ブックマーク
FC2ブックマーク

の三つである。

これらソーシャルブックマーク・サービスによって自分のブログをブックマークしてもらうことは、ブログの認知度を高め、アクセス数を増やし、ひいては、情報発信・プロモーションの成功につながる。
 ブックマークしてもらうためには、簡単にブックマークできること、つまりワンクリックでブックマークできる必要がある。

そのためのソースコードを

はてなブックマーク
Yahoo!ブックマーク
FC2ブックマーク

は提供している

ワンクリックでブックマークできるソースコードを提供しているリンク先は

はてなブックマーク ブックマークボタンのソースコード
Yahoo!ブックマーク ブックマークボタンのソースコード自動作成ツール
FC2ブックマーク 自分のページをブックマークしてもらうには

である。

 とくにはてなブックマーク ブックマークボタンのソースコードは各ブログサービスごとに貼り付け方法を詳しく解説している。

 ソーシャルブックマークには、プロモーション上様々な使い方ができるが、それはまた後日
posted by クリエーターを探せ at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。